よくわかる!自動車保険を選ぶ際の注意点


Home  > ちしき  > 増車のルール(セカンドカー割引)

この見出しのイメージ図

増車のルール(セカンドカー割引)

複数所有新規契約の図

増車した自動車を保険にいれる場合のノンフリート等級は、通常ですと6等級(S)になります。しかし、ご本人や同居の家族に11等級以上の契約を持っている方がいれば、7等級(S)からのスタートができます。

複数所有新規契約(セカンドカー割引)の要件

次の(1)~(6)の要件をすべて満たすと適用されます。

(1)新契約の記名被保険者・車両所有者が個人であること。

(2)次の①~③のいずれかの人が11等級以上の他の自動車の保険契約を持っていること。(他社契約の保険も可)

11等級有りの図
① 本人(新契約の記名被保険者)
② 配偶者(内縁含む)
③ 本人またはその配偶者の同居の親族

(3)新契約の車両所有者と他の自動車の車両所有者等の同一性

車両所有者同一性の図

新契約の車両所有者が次の①~④のいずれかであること。

① 他の自動車の車両所有者
② 他の自動車の記名被保険者
③ 他の自動車の記名被保険者の配偶者(内縁含む)
④ 他の自動車の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

(4)等級引継ぎ期間の残っている前契約がないこと。

前契約がない図

新契約の前、過去13か月以内に満期・解約・解除された保険で継続していれば割増等級になるはずだった保険があると、セカンドカー割引は適用されません。前の保険契約の等級を引継ぎます。

(5)新契約および他の自動車の用途車種が自家用5車種または8車種(保険会社で異なります)であること。

用途車種の図