よくわかる!自動車保険を選ぶ際の注意点


Home  > 自動車保険の種類  > 代車特約

この見出しのイメージ図

代車特約

代車特約とは

代車特約とは、車両保険に付帯できる特約で、車両保険の支払い対象となる事故により、車を修理に出す場合の代車使用料やレンタカー費用、または、実際の代車の提供が補償されます。保険会社ごとに運用の仕方が多少違います。

保険会社によっては、車両保険を使わなければ代車特約の利用が出来ません。しかし、車両保険を使うと翌年以後の保険料が高くなるので高額の修理の場合に限り車両保険を使い、後は、自費で修理する場合が多々あります。ですから、自費修理の場合でも代車特約が使える保険会社の方が使い勝手がいいです。

なお、車輌保険を使わずに代車特約のみを使う場合にノーカウント事故として扱うか等級ダウン事故として扱うのかは、保険会社によりけりです。特約加入時には確認が必要です。

なぜ必要か

代車を無料サービスで貸してくれるとは限らないので必要なのかもしれませんが、無料で代車を貸す修理工場を探せば済む話のような気がします。

多くの保険会社は日本全国に提携修理工場があり、そこに修理に出す場合は、無料で代車を提供してくれます。住まいの近くにそのような提携修理工場があれば、なおさら必要の無い特約の気もします。ただし、ディーラーとは提携していないようです。

ディーラーでの修理の場合だと、ディーラーとの付き合いの度合いによっては、無料サービスの場合もありますが、基本的には代車は有料としているようです。

万一修理が必要になった場合に、どこで修理するかは人それぞれ指向性があると思います。ディーラーで修理する希望があれば代車特約に加入する意味もあるかもしれませんね。ただし、保険料の安さを追求する場合は、はずして良さそうな特約です。