よくわかる!自動車保険を選ぶ際の注意点


Home  > 安くする方法集  > 無事故に努める

自動車保険を安くする方法 契約中編1

無事故に努める

自動車保険を安くするには、無事故で居続けることです。1年間無事故でいればノンフリート等級が1等級上がります。初めて自動車保険に入るときが6等級、その時が二十歳なら全年齢補償(年齢条件)となるので割引増率はプラス28%です。その後10年間無事故でいたとすれば、等級は16等級になり割引増率はマイナス52%になっています。最初の保険料より80%安くなっています。このまま上限の20等級までいければ割引増率は、マイナス63%までになります。最初の保険料より91%安くなっています。

↓ ↓ ↓

事故を起こすと等級が3等級ダウンし、しかも割引増率が通常の率ではなく事故有りの率が適用されます。その乖離は等級により違いますが最小でも10%、最大で22%の差があります。1回事故を起こすと3等級ダウン事故で3年間、事故有りの割引増率が使われますが、たて続けに事故を起こすと最大で6年まで延長されます。

ノンフリート等級は、保険会社を乗り替えても引継がれるので、今まで育てた良い等級も無駄にはなりません。契約期間の満期に合わせて他社に乗り換える場合、損保会社間での乗換えなら問題なく等級が引き継がれます。損保会社と共済会社間での引継ぎは、JA共済や全労災は可能ですが、その他の共済等は保険会社によっては可能な場合、不可能な場合があるようなので注意が必要です。