よくわかる!自動車保険を選ぶ際の注意点


Home  > 安くする方法集  > インターネットで契約する(新規契約も継続契約も)

自動車保険を安くする方法 契約時編2

インターネットで契約する(新規契約も継続契約も) 節約効果−約5千円~約1万円−

インターネット割引制度は、ダイレクト保険で多く行われています。電話や郵送での手続きではなく、インターネットで新規契約の申込みや継続契約の手続きをすれば会社により異なりますが5千円~1万円程度(インターネット割引一覧表参照)の割引になります。人の手を煩わす事務作業が入らない分安くなるんですね。銀行窓口での入出金手数料よりもATMの手数料の方が安いのと同じです。

↓ ↓ ↓
インターネット割引一覧表 (注 一括払い時の割引額)
社名 新規契約 継続契約
SBI損保 5,500円 5,500円
三井ダイレクト損保 (注1)4,000円~
5,500円
3,000円
イーデザイン損保 10,000円 10,000円
セゾン自動車火災保険 10,000円 10,000円
ソニー損保 8,000円 (注2)2,000円
アクサダイレクト (注1)2,500円~
10,000円
1,000円
そんぽ24 10% 7%
(注1)保険料の多少で異なります。
(注2)前契約もインターネット割引を利用した場合は、5,000円引きになります。なお、別途に継続割引が1年目1%~3年目以後2%が適用されます。

他にも低額の割引制度(証券不発行割引 約500円、早期申込み割引等)があります。ちりも積もれば方式で利用できる割引制度はすべて利用して見積もればいいです。近視眼的に割引率の大きさだけで保険を評価するのではなく、複数社の保険料を比較しての安さと補償内容、サービス等で選ぶことが大切です。